東京の一人暮らしはいくらかかる?家賃や光熱費など詳しく解説

10/4/2021 最終更新

東京での一人暮らしは楽しみな反面、生活費がどれくらいかかるか不安になることもあるでしょう。そこで今回は、東京の一人暮らしは生活費がどれくらいかかるのか、家賃や光熱費などジャンル別に詳しく解説していきます。

東京一人暮らしの1か月の生活費は?

国が公表している「家計調査 家計収支編 単身世帯」というデータによると、日本の一人暮らしの生活費の平均は約15万円となっています。東京は他の地域に比べて家賃が高いので、東京の一人暮らしの生活費の平均は、実際は約17万円くらいになると思われます

東京の初任給の平均は、高卒が約18万円、大卒が約22万円なので、17万円で生活すればなんとか少し貯金できるかなという感じです。

17万円というのは平均なので、節約すればもっと少ない金額で生活することもできます。東京の大学生の仕送りの平均は約85,000円なので、これくらいの金額で東京で生活している人もきっとたくさんいるでしょう。

東京一人暮らしの家賃は?

生活費で一番お金がかかるのが家賃です。なので日本で一人暮らしするにはできるだけ家賃を安くおさえたいですが、残念ながら東京は日本で一番家賃が高い地域です。

しかし、東京の中にも家賃の高い地域と安い地域があるので、どの地域が安いのか知っておくことがポイントになります。

23区の平均家賃

東京23区は、区によって平均家賃がかなり変わってきます。賃貸情報サイト「Homes」のデータによると、家賃が高いのは港区・千代田区・渋谷区で、平均家賃は約11万円から12万円となっています。

家賃が安いのは葛飾区・足立区・江戸川区で、だいたい6万円台となっています。23区全体の平均は7万円から8万円くらいです。

関東地方全体の家賃の平均は約57,000円なので、23区の家賃はそれより2万円くらい高いイメージになります。

【家賃が高い区ベスト3(ワンルーム・1K・1DK)】

1位港区122,700円
2位千代田区113,300円
3位渋谷区112,000円

【家賃の安い区ベスト3(ワンルーム・1K・1DK)】

1位葛飾区67,700円
1位足立区67,700円
3位江戸川区68,100円

23区外の平均家賃

東京23区の家賃は日本の中でも一番高いですが、23区外になると東京でもかなり家賃が安くなります。23区外の主な家賃は、例えば八王子市が45,100円、町田市が62,700円、多摩市が59,600円、立川市が54,100円となっています。

家賃を安くおさえたいなら、こういった郊外に住むのもおすすめです。ただし、郊外から都心に通勤するには定期代がいるので、これもふまえてトータルで節約になるかどうか考えなければなりません。定期代は通勤する場所にもよりますが、だいたい月5,000から1万円くらいかかることが多いです。

【23区外の主な平均家賃(ワンルーム)】

八王子市45,100円
町田市62,700円
多摩市59,600円
立川市54,100円

東京一人暮らしの光熱費は?

一人暮らしでは光熱費を安くおさえることも大切です。東京の一人暮らしで、電気代やガス代などがどれくらいかかるか知っておきましょう。

電気代

国が調査したデータによると、一人暮らしの電気代の平均は約5,800円となっています。エアコンが一番電気代がかかるので、夏と冬は電気代が高くなります。

ガス代

日本のガスには「都市ガス」と「プロパンガス」という2種類のガスがあり、都市ガスのほうが料金が安くなります。一人暮らしの一か月のガス代の平均は、都市ガスが2,000円くらい、プロパンガスが5,000円くらいといわれています。

水道代

水道代の一人暮らしの平均は、約1,500円といわれています。日本では、水道代は2か月に1回まとめて料金を払います。例えば月1,500円使うなら、2か月に1回3,000円を支払うことになります。

通信費

通信費とは、スマホ代・インターネット代・固定電話代のことです。日本のスマホ代の平均は約8,000円インターネット代は約5,000円です。固定電話の平均は月2,500円くらいですが、最近は固定電話を使わない人も増えています。

日本はスマホ代がとても高いですが、節約したいなら「格安スマホ」を使うのがおすすめです。格安スマホなら、月2,000円から3,000円くらいでスマホを使うことができます。

東京一人暮らしの食費は?

日本の一人暮らしの食費の平均は約4万円で、一日あたりではだいたい1,300円くらいになります。そのうちの約1万円は外食費となっているので、外食を節約すれば3万円くらいにおさえられるかもしれません。

4万円というのはあくまで平均で、実際は月15,000円とか2万円くらいですませている人もたくさんいます。

日本のスーパーでは、ポイントカードを作るとポイントがたまってお得になったり、閉店時間が近づくと商品が割り引きされるといったシステムがよくあります。こういった日本のスーパーのシステムを知っておけば、食費の節約に役立つでしょう。

まとめ

東京の一人暮らしの生活費は、平均で17万円から18万円くらいで、がんばって節約すれば10万円くらいでも生活できるかもしれません。東京は家賃が高いので、家賃をいかに安くおさえるかがポイントになります。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

Free Housing Support 🏠

Goandup provides complimentary room search support for foreigners who are looking for a place to live.

Agree to Privary Policy

関連記事