ビジネス×日本語「大丈夫」の意味とは?解説+例文紹介

7/12/2021 最終更新

辞書で調べた意味以外の意味を持つことも多い、ビジネスシーンの日本語。この記事では、「大丈夫」という言葉の意味をご紹介します。

「大丈夫」の読み方と意味や、ビジネスシーンでの使い方、例文などをていねいに説明。この記事を読んで、「大丈夫」の意味をしっかりおぼえましょう。

「大丈夫」の読み方と意味

「大丈夫」の読み方は「だいじょうぶ」(daijyoubu)。

以下のような意味で使われます。

  • 危なくない様子。安心できる様子。強くてしっかりしている様子。
    • 例文1:「このキノコは食べても大丈夫」
  • 間違いない様子。確かな様子。
    • 例文2:「調味料はこれくらいで大丈夫」
  • 「安心できる様子」から転じて、必要ないという意味。
    • 例文3:「手伝いは大丈夫です」(=必要ありません)
  • 「間違いない様子」から転じて、問題ないという意味。
    • 例文4:「AとBを組み合わせても大丈夫です」

ビジネスシーンでの「大丈夫」の意味と例文

「大丈夫」(だいじょうぶ)は、ビジネスでも同じような意味で使われます。

以下は、「大丈夫」を使った例文です。

部下と上司の会話を想定しています。

  • 例文5:「資料の体裁はこれで問題ないですか?」「大丈夫だよ。」
  • 例文6:「先日の打ち合わせ、大丈夫でしたか?」「大丈夫だったよ。」

「大丈夫」の例文の言い換え

  • 例文5:「資料の体裁はこれで問題ないですか?」「大丈夫だよ。」
  • 例文6:「先日の打ち合わせ、大丈夫でしたか?」「大丈夫だったよ。」

この例文は、以下のように言い換えることもできます。

言い換え

  • 例文5:「資料の体裁はこれで問題ないですか?」「問題ないよ。」
  • 例文2:「打ち合わせは問題なく完了しましたか?」「何事もなく終わったよ。」

「大丈夫」を言い換えられる言葉には、以下のようなものが挙げられます。

  • 安心
  • しっかりしている
  • 間違いない
  • 問題ない
  • 何事もない
  • 無事

「大丈夫」という言葉の持つ意味は幅広いです。

会話の中で意味を読み取れるよう、「大丈夫」という言葉が持つたくさんの意味を覚えておきましょう。

「大丈夫」を英語で言うと 

「大丈夫」を英語であらわす場合は、以下のような表現になります。

  • Are you OK? / Are you all right?
  • Are you OK with ◯◯?
  • Is this safe?
  • No, thank you.
  • I’m OK. / I’m good.
  • No problem.

「大丈夫」はさまざまな意味を持っているため、英語で表す時も複数の表現になってしまいます。以下は、対応する日本語の文章です。

  • Are you OK? / Are you all right?→「大丈夫ですか?」(体調などを気遣う)
  • Are you OK with ◯◯?→「◯◯は大丈夫ですか?」(時間など。◯◯について気遣う)
  • Is this safe?→「これ、大丈夫?」(例文1:「このキノコは食べても大丈夫」に対応する英文。問題がない、安心できるという意味)
  • No, thank you.→「大丈夫です。」(例文3:「手伝いは大丈夫です」に対応する英文。「安心できる様子」から転じて、必要ないという意味)
  • I’m OK. / I’m good.→「大丈夫です。」(No,thank you.と同様)
  • No problem.→「大丈夫だよ。」(例文4:「AとBを組み合わせても大丈夫です」も対応する英文。「間違いない様子」から転じて、問題ないという意味。)

「大丈夫」の類義語とその意味

「大丈夫」に似た言葉(類義語)として、以下のようなものがあります。

  • 問題ない
  • 安心
  • 安全
  • 確か
  • 危なげない
  • 無難
  • しっかりしている
  • 確実
  • 心配ない

「大丈夫」という言葉が持つ意味はさまざまですが、それぞれの意味を似た言葉(類義語)として使うことが可能です。

状況に応じて適切な言葉を使い分けるとよいでしょう。

「大丈夫」を使ってはいけないシーン

「大丈夫」を使ってはいけないシーンは、特にありません。

しかし、あえて言うのであれば取り引きの場や契約の場など、ビジネス上の真剣なやり取りが行われるシーンではあまり多用しない方がいいでしょう。

また、ビジネスメールでの使用も避けたほうが無難だと言えます。「大丈夫」は比較的、くだけた表現だからです。

以下に、避けた方が無難な使用シーンと言い換えの例を記載します。

  • シーン1:契約を結ぶ際の会話「この内容で間違いないですか?」「はい、大丈夫です。」
    • →「はい、間違いありません。」または「はい、問題ありません。」
  • シーン2:取引先のA部長とのメール「資料の送付は明日で大丈夫です。」
    • →「資料は明日ご送付いただく形でも問題ございません。」

「大丈夫」という言葉の意味や使い方を紹介しました。

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

  • 「大丈夫」は「危なくない」「安心できる」「間違いない」「問題ない」といった意味を持つ言葉
  • 英語では「Are you OK with ◯◯?」「Is this safe?」「No, thank you.」など、意味によって表現が異なる
  • 「大丈夫」は、真剣な場やビジネスメールでは避けることがおすすめ

「大丈夫」はさまざまな意味をあわせ持った単語のため、使われるシーンや状況によって、意味が変化します。

そのため、「大丈夫」という言葉が持つ複数の意味をそれぞれ覚えておくことが大切です。

ビジネスをよりスムーズに進めるためにも、日本語の知識を深めていきましょう。

Housing Support 🏠

Goandup provides room search support for foreigners who are looking for a place to live.

Contact us

関連記事