外国人におすすめの日本の工場の仕事は?職種や資格などを解説

2022/5/20 最終更新

日本の工場の仕事は、日本に来たばかりでまだスキルや経験がない外国人でも比較的就職しやすい職種です。この記事では、日本に住む外国人の方におすすめの工場の仕事や、工場で働くのに役立つおすすめの資格などを解説します。

日本の工場の仕事とは?

日本の工場の仕事の種類は、組み立て・製造、検査・検品、オペレーターなどがあります。それぞれの仕事内容や、求められるスキルを知っておきましょう。

組み立て・製造

機械の組み立てや食品などの製造は、工場の中でもオーソドックスな仕事です。電子機器の組み立てなどスキルがいるものもあれば、経験がなくても働きやすい軽作業もあります。

検査・検品

製造した製品に不良品や異常がないか確認する、検査・検品も工場の主な仕事の一つです。検査・検品は製品の傷などを見分けないといけないので、集中力がいる仕事だといえます。年収は、例えば金属検査工は約397万円となっています。

出典:金属検査工の仕事内容とは?年収はどれくらい? https://job-con.jp/guide/navi151

オペレーター

オペレーターとは、工場で使う機械を操作する仕事です。誰でもできる簡単な操作もあれば、知識と経験を必要とする高度な操作もあります。平均年収は約335万円です。

出典:マシンオペレーターの仕事の年収・時給・給料 https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

日本でのお部屋探しはGTNにご相談を!

GTN不動産バナー

日本でのお部屋探しはぜひGTNにご相談ください。

GTNには以下の特徴があります。

  • 他言語スタッフが在中
  • 海外にいても契約ができる
  • 未成年でも入居相談可能
  • 保証人がいなくても契約可能

この他にもGTNには海外の方のサポートを手厚く用意しています。

サイトも他言語に対応しているので、まだ日本に住む予定がない方もまずはホームページを訪れてみてください。

ホームページはこちらから!

外国人におすすめの工場の仕事

日本の工場の仕事には、自動車や家電などいろいろな種類があります。ここではその中から、外国人の方におすすめできるものを紹介します。

自動車

自動車工場では、さまざまな自動車の部品を作ったり、部品から自動車を組み立てる仕事などがあります。日本は自動車工場がとても多いので求人が多く、高いスキルがなくても働ける仕事もあるのが魅力です。平均年収は、正社員なら約400万円から450万円くらいです。

出典:自動車工場での年収とは https://job-con.jp/guide/hatarako62

電化製品・電子機器

電化製品やスマホなどの電子機器の工場の仕事は、精密機械や半導体を扱うので細かい作業が得意な人におすすめです。未経験でも働けますが、機械加工技能士などの資格を持っていると有利になります。平均年収は、例えば半導体チップ製造工場なら約493万円です。

出典:半導体チップ製造工の年収は? https://job-con.jp/guide/navi134

食品

パンや加工食品などの食品工場の仕事では、衛生面に気をつけることが重要になります。食品の工場は未経験でも働けますが、衛生管理者などの資格を持っていると有利です。平均年収は正社員で約391万円となっています。

出典:食品工場の仕事の年収・時給・給料 https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E9%A3%9F%E5%93%81%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

プラスチック

プラスチックはさまざまな製品に使われるので、それを製造する工場の仕事もたくさんあります。未経験の求人も多く、外国人の方が働きやすい職種だといえます。平均年収は正社員で約338万円です。

出典:プラスチック成形の仕事の年収・時給・給料 https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

セラミック

セラミックとは素材を加熱して固めたもののことで、食器から電子機器の基盤まで、さまざまな製品に使われます。そのため、工場の仕事もたくさんあり、外国人の方でも就職しやすい職種となっています。平均年収について詳しいデータはありませんが、おおむね他の職種と同じくらいだと思われます。

その他の仕事

ここまで紹介した以外にも、ガラス・紙・ゴム製品などの工場の仕事は、未経験の外国人でも仕事が見つかりやすい職種です。

  • ガラス
  • 紙・ダンボール
  • 化学品・添加物
  • ゴム製品

日本の工場で働く外国人におすすめの資格

工場の仕事は未経験の外国人でも働けますが、資格を持っていると給料が上がったり就職しやすくなります。ここでは、工場の仕事に関連するおすすめの資格を紹介します。

クレーン運転士

クレーン運転士とは、工場や建設現場などで使われるクレーンを運転できる資格のことです。工場ではクレーンがよく使われるので、クレーン運転士の資格を持っていると就職に有利になります。クレーン運転士の平均年収は約350万円です。

出典:クレーン運転士関連の仕事の年収・時給・給料 https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

玉掛技能者

玉掛けとは、クレーンに荷物を掛けたり外したりすることで、ミスすると大きな事故につながるため、日本では玉掛技能者の資格を持った人が行います。玉掛技能者の講習は、18歳以上なら誰でも受けることができます。平均年収は約427万円(男性)です。

出典:玉掛け作業員とは?気になる年収など仕事内容を徹底解説 https://job-con.jp/guide/navi142

その他のおすすめ資格

ここまでに紹介した以外にも、日本には工場のさまざまな仕事に関する資格があります。費用や日数があまりかからないものもあるので、興味のある資格があれば取っておくとよいでしょう。

  • 機械加工技能士
  • 電子機器組立技能士
  • 菓子製造技能士
  • プラスチック成形技能士

日本の工場の仕事を探す方法

日本の工場の仕事の探し方としては、例えば「doda」「indeed」などの就職情報サイトで検索する方法があります。また、「工場求人ナビ」といった、工場専門のサイトもおすすめです。

工場の仕事の探し方は、例えばサイトの検索窓に、「工場」「工場 外国人」などと入力して検索すると、該当する求人が出てきます。家の近くの仕事を探したいなら、「勤務地」を自分の住んでいる場所に設定しましょう。

日本の工場の将来性は?

日本の製造業は人手不足の業種が多く、外国人の方が就職しやすい仕事の一つとなっています。日本の人口は今後少子化で減っていくので、人手不足はこれからさらに加速する可能性が高いです。日本の工場の将来性は、外国人の方が活躍することが大きなポイントとなるでしょう。

まとめ

工場の仕事は力仕事や集中力がいる場合もあり大変なこともありますが、常に人手不足なので日本に来たばかりの外国人の方でも就職しやすい職種です。工場で長く働く場合は、クレーン運転士などの資格を取ると有利になります。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

We solve your worries in Japan! 🇯🇵

It only takes a one-minute questionnaire to help us find the right service for you!(Rental, Share House, Job, Mobile)

Agree to Privary Policy

関連記事