日本の健康保険の種類は?保障対象や加入方法について解説

2022/3/15 最終更新

日本の健康保険には必ず加入しなければならないのをご存じでしょうか。日本に住みはじめた方は、健康保険の種類が多く制度のがいようが分からないという人も多いのではないでしょうか。

日本の健康保険の種類を理解し、加入方法を知っていきましょう。
保険料や支払い方法についてもご紹介しますのでご覧ください。

社会保険について知りたいと言う方は以下の記事もチェックしてみてください。

外国人の社会保険は?健康保険・年金保険・介護保険を解説

日本の健康保険の種類とは

日本の健康保険には、大きく分けてふたつです。それは、「国民健康保険」と「健康保険」です。日本に住んでいる人はこのどちらかには必ず加入することとなります。
また、名前は似ていますが内容は大きく異なりますので注意してください

国民健康保険

国民健康保険は、個人で事業を行っている方(個人事業主)や、パートやアルバイトの方が加入することとなります。
また、健康保険のてきようを受けない未就業者をふくめ、市町村に住んでいるすべての人を対象とした保険です。

健康保険

健康保険は、おもに会社員や公務員の方が加入することとなります。
また、会社員の扶養に入っている人も加入します。ただし会社員の扶養に入り、健康保険に加入するには一定の条件がいるので注意が必要です。

日本でのお部屋探しはGTNにご相談を!

GTN不動産バナー

日本でのお部屋探しはぜひGTNにご相談ください。

GTNには以下の特徴があります。

  • 他言語スタッフが在中
  • 海外にいても契約ができる
  • 未成年でも入居相談可能
  • 保証人がいなくても契約可能

この他にもGTNには海外の方のサポートを手厚く用意しています。

サイトも他言語に対応しているので、まだ日本に住む予定がない方もまずはホームページを訪れてみてください。

ホームページはこちらから!

日本の健康保険の保障対象

日本の健康保険の保障対象についてご紹介しましょう。日本の保険の保障対象は、以下のようなものがありますのでご覧ください。

  • 医療費…原則は3割負担でOKです。(国民健康保険と健康保険対象)
  • 出産一時金…原則的に42万円が支給されます。(国民健康保険と健康保険対象)
  • 傷病手当…必要に応じて支給されます。(国民健康保険はなし、健康保険のみ対象)
  • 出産手当…必要に応じて支給されます。(国民健康保険はなし、健康保険のみ対象)

傷病手当と、出産の手当は、国民健康保険の方はもらうことができません。健康保険に加入している方のみがもらえます。大きくことなる点ですので覚えておきましょう。

日本の健康保険の加入方法

日本の健康保険の加入方法は、国民健康保険と健康保険で異なります。

国民健康保険は、各自治体の窓口で加入が可能です。住んでいる市町村の役所で手続きを行ってください。また、転居や退職を行った場合は、行われた日から14日以内に手続きをする必要がありますので、注意しましょう。

健康保険は、会社から加入の案内がくると思われます。詳細については、会社の担当者に問い合わせてみましょう。

日本の健康保険の保険料と支払い方法

日本の健康保険の保険料については、国民健康保険の場合は、前年の所得によって変動します。自治体が管理を行っています。そして、全額を本人が負担します。また、支払い方法については、口座振替と、納付書での支払いが多いです。(詳しくは、各自治体のホームページをご覧ください。)

一方、健康保険は、勤務先が加入する保険により異なります。主に勤務先により健康保険に加入している会社が異なるため、金額はそれぞれ異なります。健康保険のよいところは、半額を勤務先に負担してもらえることです。自分で払う金額は、本来の金額の半分になります。また、健康保険の支払い方法については、会社員であり、健康保険に加入している場合は、毎月の給料から自動で天引きされる形となっています。

また、会社を退職した後も、にんいで健康保険が継続できる場合があります。その場合は、保険料は自身で納入をすることとなりますので注意しましょう。

どの保険に加入すべきか?

自営業または、パートアルバイトで生計を立てている場合は、国民健康保険に加入しましょう。また、会社員である場合、また会社員の扶養に入っている場合は、勤務先で加入している健康保険に加入するようにしてください。会社員の方は、健康保険の加入の仕方について勤務先に聞いてみるのがよいでしょう。

また、日本に来たばかりで、国民健康保険や健康保険の制度がまったく分からないという方は、最寄りの市町村の役所で聞いてみてください。ぎもんに思っていたことが解決できるでしょう。自分で解決しようとするより、詳しい方に聞くとさまざまな話が聞けるのでおすすめです。

まとめ

今回ご紹介をした中で、大事なポイントについて確認しておきましょう。

  • 健康保険の種類には、「国民健康保険」と「健康保険」の二つがある。
  • 入る保険によって、適用される保険に違いがでる。(特に出産の費用と、傷病手当に関して違いがある。)
  • 保険料の支払いについては、国民健康保険は本人が全額負担、健康保険は、会社に半額負担してもらえるので、本来の半額の料金でよい。
  • 国民健康保険は、所属している市町村の役所で手続きが可能である。

日本に来て間もない外国人の方は、手続きの仕方が分からず戸惑う人も多いと思います。しかし、慣れれば簡単に感じるでしょう。

自分がどの保険に当てはまるか分からないときは、自分の所属する市町村の役所の窓口で聞いてみるとよいでしょう。そのときに分からないことを事前にはっきりさせておくとよいでしょう。質問したい項目をメモに書いて持っていくのもよい方法です。

日本の健康保険の仕組みを理解して、安心して暮らせる生活を実現させましょう。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

We solve your worries in Japan! 🇯🇵

It only takes a one-minute questionnaire to help us find the right service for you!(Rental, Share House, Job, Mobile)

Agree to Privary Policy

関連記事