日本の国民の祝日にはどのようなものがある?外国人向けに解説

2021/12/22 最終更新

祝日(national holiday)は国によって違うので、日本に住む外国人の方は日本の祝日を覚えなければなりません。そこでこの記事では、外国人の方向けに日本の祝日について分かりやすく解説します。

日本の国民の祝日一覧

まず最初に、日本の祝日にはどのようなものがあるか全て見てみましょう。日本の国民の休日は全部で16日あり、下の表がその一覧表になります。「天皇誕生日」や「昭和の日」といった、他の国にはない日本ならではの祝日もあります。

日にち休日の名前補足事項
1月1日元日
1月の第2月曜日成人の日2022年の成人の日は1月10日
2月11日建国記念の日
2月23日天皇誕生日
3月20日か21日春分の日2022年の春分の日は3月21日
4月29日昭和の日
5月3日憲法記念日
5月4日みどりの日
5月5日こどもの日
7月の第3月曜日海の日2022年の海の日は7月18日
8月11日山の日
9月の第3月曜日敬老の日2022年の敬老の日は9月19日
9月23日ごろ秋分の日2022年の秋分の日は9月23日
10月の第2月曜日スポーツの日2022年のスポーツの日は10月10日
11月3日文化の日
11月23日勤労感謝の日

日本の国民の祝日を解説

ここでは日本の国民の祝日について、一つずつ簡単に解説していきます。

元日

元日(ganjitsu)は一年の始まりの日で、英語で言う”New Year’s Day”のことです。「元日の朝」のことを「元旦(gantan)」といいますが、日常会話では元日と同じ意味で元旦と言うこともあります。

成人の日

成人(seijin)とは「大人」のことで、成人の日は子供が大人になったことを祝う日です。成人の日には全国各地で、20歳の人たちが集まって祝う「成人式」が行われます。

建国記念の日

「建国(kenkoku)」とは「国ができること」という意味で、建国記念の日は日本という国ができたことを祝う日です。

天皇誕生日

天皇誕生日は、天皇の誕生を祝う日です。人の誕生日なので、天皇が新しくなるたびに天皇誕生日は変わります。今の天皇誕生日は2月23日ですが、令和になる前の平成の時代は12月23日でした。

春分の日

「春分(shunbun)の日」とは「昼と夜の長さが同じになる日」のことで、自然や生き物を祝う日として日本では祝日となっています。

昭和の日

「昭和(shouwa)」は令和の2つ前、平成の1つ前の元号で、昭和の日は昭和の時代を思い出すための祝日になります。

憲法記念日

憲法記念日は日本国憲法ができたことを祝う日です。

みどりの日

みどりの日は自然に感謝して祝う日です。

こどもの日

こどもの日は子供の幸せを願うとともに、母に感謝する日です。

海の日

海の日は、海に感謝するとともに、海に囲まれた国である日本の繁栄を願う日です。

山の日

山の日は、山の恵みに感謝して山に親しむ日です。

敬老の日

「敬老(keirou)」とは、「老人を尊敬する」という意味です。敬老の日は、老人を尊敬して長生きすることを願う日です。

秋分の日

「秋分(shuubun)」は「春分」と同じように、昼と夜の長さが同じになる日のことです。昼と夜の長さが同じになる日は年2回あるので、春のほうを春分、秋のほうを秋分といいます。

スポーツの日

スポーツの日は、スポーツを楽しんで健康な心と体をつくる日です。

文化の日

文化の日は、文化に親しむとともに自由と平和を愛する日です。

勤労感謝の日

勤労感謝の日は、働くことに尊敬の気持ちを持ち、働いて作られるものを祝い、働く人どうしがお互いに感謝しあう日です。

日本の国民の祝日のルール

日本の国民の祝日は、たまに日にちが変わることもあります。振替休日などの日本の祝日のルールを知っておきましょう。

振替休日

祝日が日曜日になる場合はその次の日が祝日になり、これを「振替休日」といいます。次の日も祝日の場合は、そのまた次の日が祝日になります。

祝日にはさまれた日は祝日になる

祝日が2日間隔で「祝日・平日・祝日」となる場合は、その間の日も祝日となり3連休になります。

日本の長期休暇

日本には年に何回か長期休暇がとれるシーズンがあります。「お盆」のような、祝日と関係なく連休をとる習慣になっているものもあるので、日本の一般的な長期休暇がいつなのか知っておきましょう。

年末年始

年末年始は正式な祝日は元日だけですが、12月29日くらいから1月3日くらいまで、一週間くらい休みをとる人が多いです。休みの長さは働いている会社の習慣や仕事内容などで違ってきます。年末年始に忙しくなる仕事の場合は、休みがとれないこともあります。

ゴールデンウィーク

日本の祝日は4月29日から5月5日までの短い間に4日間もあり、この期間のことを日本では「ゴールデンウィーク(Golden Week)」といいます。4月30日や5月1日などに有給休暇をとり、一週間くらい連続して休む人も多いです。

お盆

「お盆(obon)」とは8月13日から8月16日の期間のことで、日本では死んだ人がこの期間は私たちのところに帰ってくるとされています。この期間は多くの人が休みをとり、自分の先祖のお墓で祈りをささげるなどの儀式を行います。地域によってお盆の時期が違うこともあり、例えば東京は7月13日から16日がお盆になります。

まとめ

日本は世界の中でもわりと祝日が多い国なので、外国人の方は覚えるのが大変かもしれません。日本の祝日を覚えて、休みのスケジュールをきちんと把握できるようにしましょう。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

We solve your worries in Japan! 🇯🇵

It only takes a one-minute questionnaire to help us find the right service for you!(Rental, Share House, Job, Mobile)

Agree to Privary Policy

関連記事