外国人におすすめの日本の引越し業者は?相場や節約方法も解説

10/4/2021 最終更新

外国人の方にとって、日本で引っ越しするのは分からないことも多く不安だと思います。そこで今回は、外国人の方におすすめの日本の引っ越し業者や、費用の相場と安く済ませるコツを紹介します。

日本での引っ越しは業者にまかせたほうがいい?

アメリカやヨーロッパを始めとする外国では、引っ越しの時に業者に頼まないことが多いといわれています。いい業者が少なかったり、費用が高すぎたりするためです。

それに比べると、日本の引っ越し業者はサービスも良く料金もあまり高くないので、引っ越し業者に頼むメリットがかなり大きくなります。

しかしそれでも、車などを使って自分で引っ越したほうが安いのには変わりないので、メリットとデメリットを見比べながら、引っ越し業者を利用するか判断しましょう。

外国人の方におすすめの大手引っ越し業者

日本は引っ越し業者の数がとても多く、引っ越しの前にどの業者を選ぶかだけで疲れてしまう人もいるかもしれません。そこでここでは、どんな方にもおすすめできる大手の引っ越し業者をいくつか紹介します。どこの業者にすればいいか分からない時は、こういった大手に頼んでおけば、大失敗する可能性は低くなるでしょう。

1.サカイ引越センター

サカイ引越センターは、引っ越しの請負件数で長年トップを走っている、日本で一番有名といってもいい引っ越し業者です。日本人でサカイ引越センターを知らない人はいないと思います。

さまざまな引っ越しプランから選ぶことができて、一人暮らし用の安いプランも用意されています。思い出の写真を、引っ越しでどうしても捨てなければならない人のために写真をDVDに保存してくれる、「思い出お引越しサービス」という個性的なサービスもあります。

参考:サカイ引越センター https://www.hikkoshi-sakai.co.jp/

2.アート引越センター

アート引越センターも、サカイ引越センターと同じくらい有名な引っ越し業者です。女性のスタッフだけで引っ越しを行う「レディースパック」など、個性的なサービスも提供しています。他にも、調律師がピアノの調律をしてくれるサービスもあるので、家にピアノがある方は利用してみるとよいでしょう。

参考:アート引越センター https://www.the0123.com/

外国人の方におすすめの地域密着型引っ越し業者

日本の引っ越し業者には、先ほど紹介した全国規模の大手引っ越し業者の他に、地域に密着したサービスを提供している引っ越し業者もあります。大手の業者で良さそうなところが見つからないなら、地域密着型の業者を探すのもおすすめです。

1.シルバーバックス引越センター

シルバーバックス引越センターは、京都で地域密着型の引っ越しを行っている業者です。一人暮らしの女性に人気のある業者で、きめ細かいサービスが特徴となっています。家電のセッティングや配線などを、無料で行ってくれるのもうれしい点です。

参考:シルバーバックス引越センター https://www.silver-backs.com/

2.まつり引越サービス

まつり引越サービスは、東京とその周辺の地域で引っ越しを行っている業者です。東京23区内で短い距離の引っ越しをしたい方や、千葉・埼玉などから東京へ引っ越したい方などにおすすめです。

参考:まつり引越サービス https://matsuri041.com/

一人暮らしの引っ越しはいくらかかる?

引っ越し業者に一人暮らしの引っ越しを頼んだ時の費用は、だいたい3万円から5万円くらいのことが多いと思います。荷物が少なくて距離も短いなら、安いプランを選べば一万円台で済むこともあります。

ただし、荷物の量や移動する距離などによって値段は変わってくるので、事前に業者に見積もりをしてもらうことが大切です。

また、3月や4月は進学や就職で引っ越し業者が忙しく、料金が割高になります。他にも、月末は引っ越し業者が忙しいことが多く、料金も高くなりがちだといわれています。

引っ越し費用を安く済ませるコツ

一人暮らしの引っ越し費用はそこまで高くならないですが、それでも数万円はかかるので、できれば節約したいところです。引っ越し費用を安く済ませる方法はいろいろあるので、使えそうな方法を見つけて活用していきましょう。

荷物を郵送で送る

荷物を引っ越し業者に運んでもらうのではなく、宅急便や郵便局などで郵送することもできます。もし郵送のほうが安くなるなら活用すればよいでしょう。

ただし、荷物の量や大きさによっては、郵送するとかえって高くなることもあるので、郵送で本当に安くなるか確認することが大切です。

車を使って自分で引っ越しする

車やトラックを使って、引っ越し業者を使わずに自分で引っ越しすることもできます。もし自分が車やトラックを持っているなら、ガソリン代くらいしかかからないのでかなり節約になるでしょう。

自分で車やトラックを持っていなくても、持っている友達に協力してもらったり、レンタカーを借りて引っ越すこともできます。

荷造り・荷ほどきを自分でやる

引っ越し業者のプランの中には、荷物をダンボール箱の中に入れたり、引っ越し先でダンボール箱を開けて荷物を取り出したりする作業を自分でやれば、料金が安くなるものがあります。自分でやっても面倒くさくないという方は、こういったプランを利用するのもおすすめです。

まとめ

日本での引っ越しは自分で行うこともできますが、良い引っ越し業者がたくさんあるので利用すると便利です。日本の引っ越し業者はプランやオプションサービスの数が多いので、自分に合ったものを選ぶことがポイントになります。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

Free Housing Support 🏠

Goandup provides complimentary room search support for foreigners who are looking for a place to live.

Agree to Privary Policy

関連記事