カスタマーサービスの仕事でベストな報酬をもらうには?

2022/5/20 最終更新

商品やサービスに対する問い合わせに対応するカスタマーサービスの仕事は、比較的就職しやすくリモートワークもできるので人気があります。この記事では、カスタマーサービスの仕事でベストな報酬をもらうための方法や、仕事内容・注意点といった仕事全般の解説を行います。

カスタマーサービスとは

カスタマーサービスとは、顧客やユーザーからの意見や質問を聞いて、問題解決のアドバイスやサポートをする仕事です。商品やサービスを売るあらゆる業種の会社がカスタマーサービスを置いています。

カスタマーサービスの平均年収

カスタマーサービスの平均年収は、給与情報サイト「求人ボックス給料ナビ」のデータでは正社員で449万円、就職情報サイト「キャリアガーデン」が厚生労働省のデータをもとに算出したものでは349万円となっています。

出典:カスタマーサポートの仕事の年収・時給・給料 https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

出典:【2022年版】カスタマーサポートの年収・給料はどれくらい? https://careergarden.jp/customer-support/salary/

カスタマーサービスに資格は必要?

カスタマーサービスの仕事をするのに必要な資格はありませんが、「コン検」というカスタマーサービスのための民間資格もあります。コン検は「日本コンタクトセンター教育検定協会」による資格で、カスタマーセンターの仕事について一定レベルのスキルがあることを認定します。

日本でのお部屋探しはGTNにご相談を!

GTN不動産バナー

日本でのお部屋探しはぜひGTNにご相談ください。

GTNには以下の特徴があります。

  • 他言語スタッフが在中
  • 海外にいても契約ができる
  • 未成年でも入居相談可能
  • 保証人がいなくても契約可能

この他にもGTNには海外の方のサポートを手厚く用意しています。

サイトも他言語に対応しているので、まだ日本に住む予定がない方もまずはホームページを訪れてみてください。

ホームページはこちらから!

カスタマーサービスの仕事内容

カスタマーサービスの仕事内容は、問い合わせやクレーム対応以外にも、注文受付や会社への意見を聞いたり、商品を売り込むアウトバンドなどがあります。

問い合わせやクレーム対応

商品やサービスの使い方などの問い合わせや、不良品などに対するクレーム対応は、カスタマーサービスの主な仕事の一つです。

注文の受付

通販会社などでは、商品の注文を受け付けるカスタマーサービスもあります。

会社に対する意見・提案を聞く

カスタマーサービスでは、商品やサービスに対してだけでなく、会社に対する意見や提案を聞くこともあります。

商品の売り込み(アウトバウンド)

カスタマーセンターは意見を聞くだけでなく、こちらの商品を電話で売り込む「アウトバウンド テレマ-ケティング」という仕事もあります。

カスタマーサービスの仕事の例

カスタマーサービスの仕事は商品やサービスの種類だけあるといえますが、ここではその中から主な例を紹介します。

ECサイトのカスタマーサービス

アマゾンやヤフーなどのECサイトの問い合わせや苦情受け付けは、典型的なカスタマーサービスの例です。例えば、アマゾンのカスタマーサービスはリモートワークで、学歴を問わず未経験OKとなっており、比較的就職しやすい職種だといえます。

オンライン英会話のカスタマーサービス

外国人の方が働ける可能性のある職種としては、例えばオンライン英会話のカスタマーサービスがあります。生徒からのレッスン予約を代行したり、教材の使い方について質問を受け付けたりします。

メールでのカスタマーサービス

カスタマーサービスは電話での対応が多いですが、中にはメールやチャットだけの仕事もあります。電話での対応に自信がない方にもおすすめです。

カスタマーサービスでベストな報酬をもらうには?

カスタマーサービスの仕事は収入が上がりにくい職種といわれていますが、それでもベストな報酬をもらうためにできることはあります。資格による差別化は難しいので、基本的にはスキルを磨いて昇進や転職を目指すことになります。

社内で昇進する

一つの会社で長く働いて特定の商品・サービスに詳しくなると、社内で昇進して報酬を増やせる可能性があります。カスタマーサービスからの昇進では、「スーパーバイザー」と呼ばれるカスタマーサービスを管理する仕事に就くことが多いです。

転職によるキャリアアップ

経験を積んでスキルを上げることで、より高い報酬がもらえる仕事に転職するのも一つの方法です。

カスタマーサービスの仕事をする上でのポイントと注意点

カスタマーサービスの仕事では、顧客に対して親身な態度で接する、聞き取りやすい声で話す、相手の話をよく聞くことなどがポイントになります。

親身な態度で接する

カスタマーセンターはクレーム対応が多いので、顧客に対しては親身な態度で接することが大切です。カスタマーセンターのイメージは、企業全体のイメージにつながりやすいといわれているので、自分の態度が企業イメージを左右するという責任感を持つ必要があります。

聞き取りやすい声で話す

カスタマーセンターは電話での対応がほとんどなので、聞き取りやすい声で話すことが大切です。聞き取りにくいせいで、顧客にストレスを与えないようにしなければなりません。

相手の話をよく聞く

カスタマーセンターは電話やメールといった限られたコミュニケーションでやりとりするので、相手の話をよく聞いて、何を知りたいのかきちんと理解する必要があります。

まとめ

カスタマーサービスの仕事でベストな報酬を得る方法としては、社内での昇進または報酬の高い仕事への転職があります。資格での差別化は難しいので、スキルと経験を磨くことが重要です。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

We solve your worries in Japan! 🇯🇵

It only takes a one-minute questionnaire to help us find the right service for you!(Rental, Share House, Job, Mobile)

Agree to Privary Policy

関連記事