日本でタクシーを呼ぶ方法は?タクシー用語やフレーズもご紹介!

2021/12/22 最終更新

日本での移動には電車やバスなどの公共交通機関を利用するという方がほとんどでしょう。しかし大きな荷物を抱えて家から目的地へ向かうときや、バス停や駅から離れた場所に行くときなどは、タクシーを利用すると便利です。タクシーは電車やバスに比べると割高ですが、いつか利用するときのために日本のタクシーを呼ぶ方法を覚えておくとよいでしょう。

今回は日本のタクシーを呼ぶ方法や注意点などをご紹介します。覚えておくと便利なタクシー用語やフレーズもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

日本でタクシーを呼ぶ方法

日本でタクシーを呼ぶ方法は次の3つです。

  • アプリを利用する
  • タクシー会社に電話する
  • ホテルのスタッフに依頼する

それぞれ詳しく説明します。

アプリを利用する

タクシーアプリを使ってタクシーを呼ぶ方法です。

まず公式サイトからアプリをダウンロードし、必要な情報を登録します。乗車位置と降車位置(行き先)を設定し、配車依頼をすればOKです。現在位置がわかるように、忘れずにGPS機能をONにしておいてください。

現金での支払いがわかりにくいという場合は、ネット決済ができるタクシー配車アプリを利用するとよいでしょう。

ネット決済可能なおすすめのタクシーアプリは次の3社です。

DiDi

公式サイト:https://didimobility.co.jp/
対象エリア:東京、埼玉、千葉、神奈川、北海道、福岡、大阪、静岡、広島、京都、沖縄ほか

GO(旧MOV・JapanTaxi)

公式サイト:https://go.mo-t.com/
対象エリア:東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、群馬、宮城、北海道、福岡、大阪、広島、奈良、京都ほか

Uber Taxi

公式サイト:https://www.uber.com/jp/ja/ride/ubertaxi/
対象エリア:東京、横浜、大阪、名古屋、京都、札幌、福岡ほか

タクシー会社に電話する

タクシー会社に直接電話をしてタクシーを呼ぶことも可能です。「名前」「迎車先の住所」「行き先(目的地)の住所」などを聞かれるので英語または日本語で伝えてください。

混み合っているときはすぐに配車されない可能性もあるので、時間に余裕をもって電話することをおすすめします。

24時間対応のタクシー会社3社と連絡先は次の通りです。

日本交通株式会社

電話番号:03ー5755ー2336
公式サイト:https://www.nihon-kotsu.co.jp/taxi/use/english.html
英語対応専門のオペレーターが対応しています。

国際自動車株式会社

電話番号:03ー5530ー6001
公式サイト:https://www.km-taxi.tokyo/

帝都自動車交通株式会社

電話番号:03ー3643ー6881
公式サイト:http://www.teito-mot.com/

ホテルのスタッフに依頼する

利用しているホテルのスタッフに頼んでタクシーを呼んでもらうこともできます。
出先などでタクシーを呼びたいのに連絡先が分からない…といった場合は、スタッフに頼むとよいでしょう。

日本でタクシーをつかまえる方法

日本ではアプリや電話を使わなくても、道端や駅でタクシーをつかまえることができます。

道端で探す

日本では街中を数多くのタクシーが走っているため、メイン通りに出れば比較的簡単にタクシーが見つかります。「空車」のサインが出ているタクシーが近づいてきたら、ドライバーに見えるように手を上げるなどでサインを出してください。

メイン通りでは基本的に反対方向の車線にいるタクシーはつかまえられないので注意しましょう。

駅で探す

日本ではほとんどの駅にタクシー乗り場があります。
タクシー乗り場で待機しているタクシーに乗る場合は、必ず先頭のタクシーに乗りましょう。

待っている人がいればその列の最後尾に並び順番を待ちます。
多くの場合ドライバーが後部座席のドアを開けてくれますが、ドライバーが気づいていないときは窓を軽くノックして伝えてください。

日本のタクシーの料金

タクシーの料金は、タクシーに乗る場合必ず支払う「初乗運賃」に走行距離分の料金を加えた金額で、車内のメーターで表示されます。初乗運賃はタクシーの後部座席の窓や車内に記載してあるので、乗る前に確認しておくとよいでしょう。

同様に、クレジットカードなどによる支払いについても記載があります。カードや電子マネーで支払いをしたい場合は事前に確認しておきましょう。

また、タクシーを利用すると次の料金が発生することがあります。

  • 割増料金
    夜10時から朝5時までは割増料金といって料金が2割増しになります。「割増」のサインが出ているタクシーは通常より料金が高くなるので注意しましょう。
  • 高速料金
    高速道路を利用した場合は高速道路使用料金が別途発生します。メーターには表示されないのでご注意ください。
  • 迎車料金
    タクシーを電話やアプリで呼んだ場合や予約した場合には「迎車料金」が発生することがあります。タクシーを降りるときにメーター料金に加算されるので覚えておくと安心です。
    またドライバーを待たせた場合は「待機料金」がかかることもあります。

日本のタクシー用語とフレーズ集

日本のタクシーを利用するときに知っておくと便利なタクシー用語とフレーズをご紹介します。

タクシー用語(タクシーのスーパーサイン)

利用可能なサイン

  • 「空車」(kusha):お客が乗っていないタクシー
  • 「割増」(warimashi):深夜早朝割増料金がかかるタクシー

利用不可能なサイン

  • 「賃走」(chinso):お客が乗っているタクシー
  • 「回送」(kaiso):営業運行ができないタクシー
  • 「迎車」(geisha):お客を迎えに行くタクシー
  • 「貸切」(kashikiri):貸し切り状態のタクシー
  • 「予約車」(yoiyakusha):予約済みのタクシー

タクシーを利用するときのフレーズ

タクシーを呼ぶとき

You:Please call a Taxi.
タクシーを呼んでください。Taxi o yonde kudasai.

You:Could you come pick me up?
迎えに来てもらえますか。Mukaeni kite moraemasuka.

Driver:What is your address?
住所はどこですか?Jyusyo wa doko desuka?

Driver:I’m on my way to get you.
今からお迎えに参ります。Imakara omukae ni mairimasu.

タクシーの車内

Driver:Where would you like to go?
どちらまでですか?Docira made desuka?

You:○○(address or name of the location)please.
○○までお願いします。○○made onegai simasu.

Driver:Certainly.
かしこまりました。Kashikomarimashita.

You:How long does it take to get to the destination?
目的地までどのくらいかかりますか?Mokutekichi made donokurai kakarimasuka?

You:Turn right(left) here,please.
ここで右(左)に曲がってください。Koko de migi(hidairi) ni magatte kudasai.

You:Go straight,please.
まっすぐ行ってください。Massugu itte kudasai.

You:Please stop just before the traffic lights.
信号の手前でとめてください。Shingou no temae de tomete kudasai.

You:Could you please hurry up?
急いでもらえますか?Isoide moraemasuka?

You:Please wait here.
ここで待っていてください。Koko de matteite kudasai.

You:It’s next to ○○.
○○の隣にあります。○○no tonari ni arimasu.

You:It’s near○○.
○○の近くにあります。○○no chikaku ni arimasu.

You:Please stop here.
ここでとめてください。Koko de tomete kudasai.

You:Can you drop me off around here?
このあたりでおろしてもらえますか?Kono atari de orosite moraemasuka?

You:How much?
いくらですか?Ikura desuka?

Driver :It’s ○○Yen.
○○円です。○○Yen desu.

You:Please give me a receipt.
領収書をください。Ryousyuusyo o kudasai.

Driver:Make sure you haven’t forgotten anything.
お忘れ物のないようにしてください。Owasuremono no naiyouni site kudasai.

日本のタクシーに乗るときの注意点

最後に日本のタクシーに乗るときの注意点をご紹介します。

  • ドアは自動で開閉する
    日本のタクシーの後部座席左側のドアはドライバーが開閉します。自分でドアを開けたり閉めたりする必要はありません。
  • 車内は禁煙である
    日本のタクシーはすべて車内禁煙です。
    また飲食は可能ですが、臭いが残る可能性や飲み物がこぼれる可能性があります。できるだけ車内での飲食は控えたほうがよいでしょう。
  • シートにキャリーケースや濡れた傘を置かない
    キャリーケースを持ち込む場合は、キャスター部分でシートが汚れる可能性があります。シートではなく床に置くようにしましょう。
    また濡れた傘もシートに置かず、床に置くか縦にして手で押さえるようにしてください。
  • チップは不要である
    日本のタクシーではチップを渡す必要はないので、支払金額通りに支払いをしても大丈夫です。もちろん多めに支払えば必ずお釣りをもらえます。

まとめ

この記事では日本のタクシーを呼ぶ方法や注意点をご紹介しました。

  • アプリを利用する、タクシー会社に電話する、道端や駅で探すなどの方法がある
  • クレジットカードや電子マネーの利用が可能なタクシーもある
  • タクシー料金は基本的にメーターに表示される
  • 「空車」「割増」のサインは乗車可能なタクシーである
  • ドアは自動、車内禁煙、チップ不要であることを覚えておくとよい

電車やバスと違いタクシーはあなたの望む場所で乗り降りすることができます。ご紹介したフレーズを参考にして、日本のタクシーを活用してみてください。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

We solve your worries in Japan! 🇯🇵

It only takes a one-minute questionnaire to help us find the right service for you!(Rental, Share House, Job, Mobile)

Agree to Privary Policy

関連記事