日本で使われるエアコン(air conditioner japan)の意味は?

9/20/2021 最終更新

「日本人が使っているエアコン(air conditioner japan)とは?」

「エアコンの使い方が分からない」

「日本ではエアコンは絶対必要なの?」

日本に来てエアコンという言葉を聞き、意味が分からず困っている外国人の方は多いのではないでしょうか。エアコンは日本に住むなら必須の物になるので、どのようなものであるか概要を知っておきましょう。この記事では、エアコンとはどういった物なのか、日本でのエアコンの使い方、西洋でのエアコンとの違いをご紹介します。この記事を読めば日本でエアコンを使いこなせるようになるでしょう。

“aircon(エアコン)”の意味は?

エアコンとは、英語で「air conditioner」や「air conditioning」の意味があります。日本では、エアコンは、空気を暖めたり冷やしたりする機能があります。また、エアコンを夏に使う場合は、冷やすということで日本では「クーラー」と言うこともあります。英語では、「cooler」のクーラーボックスとは異なる意味合いで使われていることを覚えておきましょう。

日本のエアコン(エアーコンディショナー)は、日本の家庭には必ずあるものです。日本の夏は地域によりますが40度を超えることがあるので、エアコンを使って部屋を冷たくしています。反対に、夏にエアコンを使用しないと、部屋が熱くなりすぎて、熱中症を起こすことがあり大変危険です。熱中症とは、暑さや日差しの強さが原因で起こる病気で、熱中症にかかると最悪の場合命を落とす危険もあるので、日本に住む場合エアコンは必ず購入するようにしてください。

日本のエアコンの使い方

日本のエアコンの使い方についてご紹介します。日本のエアコンには、暖房機能(部屋を暖める機能)と冷房機能(部屋を冷たくする機能)があります。エアコンを1台買えば、暖房と冷房機能の両方がついてきます。また、お店でエアコンを買うと、室外機と室内機の両方がついてきます。業者の方が、部屋に室外機と室内機を取り付けてくれるので安心です。

また、エアコンは多くのメーカーから販売されていますが、主に対応する部屋の広さに対応して値段も高くなっていきます。部屋がいくつかある場合や、広い場合は、広い部屋に対応しているエアコンを買うか、エアコンを複数台買いましょう。反対に、部屋がそれほど広く無い場合は、広い部屋に対応していないエアコンで良いです。

また、操作はリモコンで行われます。温度が設定できますので適切なものを知っておきましょう。冷房の温度設定は、28度前後、暖房の温度設定は、20度前後が一般的です。この数字を目安にして温度の設定を行うようにすれば良いでしょう。それでも暑い(寒い)場合は、自分で調整を行い、快適な温度を設定してきましょう。

また、エアコンは風量が設定でき、風の出る量が大きいほど暖かく(涼しく)なりやすいです。そして、風向きも調整ができます。風向きは自分に直接当たらないようにするのが良いでしょう。自分に風をあてると、極端に暑く(寒く)感じてしまい、心地が良くならない場合があるからです。

また、エアコンをつけた際は、窓を閉め他の部屋のドアを閉めると効きが良くなりやすいです。

エアコンの掃除についても触れておきましょう。エアコンのフィルターは、ほこりや汚れがたまりやすい場所です。表面を取り外して定期的に掃除するか、やり方が分からない場合は、専門の業者に頼むと良いでしょう。

西洋と日本のエアコンの使い方の違い

西洋のエアコンは、一般的に、室外機(元となる機械)を1つの家につき、1台置いて、そこから各部屋に空気を流していきます。セントラルエアコンと呼ばれる形式の物が一般的です。

一方日本のエアコンは、一般的に、エアコン1台につき、1つの室外機があります。そのため、エアコンと室外機が複数台あることが通常です。

西洋は広い家が多いために、大きな室外機を1台置いて、各部屋に空気を流していく方が効率が良いためです。そのため、海外で、日本のような形式のエアコンを取ると、電気代が高くなってしまう危険性があります。

まとめ

日本でのエアコンの意味や、使い方を把握するうえで大事なポイントを以下にまとめます。

  • エアコンは、英語で「air conditioner」や「air conditioning」の意味と一緒である。
  • エアコンの冷房機能は、日本でクーラーとも呼ばれる。英語の「cooler」の意味とは異なる。
  • 日本のエアコンは、室外機1台につき、室内機1台である。そのため、室外機と室内機が複数ある状態が普通である。
  • 西洋のエアコンは、一般的に、大きい室外機が一家に1台あり、各部屋に空気を流している仕組みである。
  • 日本でのエアコンの温度設定は、暖房機能では20度前後、冷房機能では28度前後が一般的である。

日本と西洋のエアコンは、機械の仕組みから異なっていることを知っておきましょう。日本では、家にいる際は必ずエアコンが必要になりますので、日本に住む際は、エアコンは必ず買いにいってください。日本での生活を知り、快適な生活をお過ごしください。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

Free Housing Support 🏠

Goandup provides complimentary room search support for foreigners who are looking for a place to live.

Agree to Privary Policy

関連記事