外国人に人気の日本の都道府県トップ5!外国人が多い場所とは?

9/13/2021 最終更新

「日本に住みたい!」と考えている方にとって、日本の中でもどの都道府県に外国人が多いのかは気になるポイントですよね。

日本という外国で暮らし始める場合、身近に同じ立場の外国人がいることは心強いでしょう。この記事は、日本の中で外国人が多い場所を都道府県別にランキング形式で紹介します。

どの都道府県に住もうか考えている方や、外国人が多い都道府県を知りたいという方はぜひ参考にしてください。

参考:令和2年6月末現在における在留外国人数について | 出入国在留管理庁 https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/nyuukokukanri04_00018.html
【SUUMO】全国の賃貸家賃相場・賃料相場の目安を調べる https://suumo.jp/chintai/soba/

外国人在住数ランキング1位:東京都

外国人在住数ランキング、堂々の1位は東京都です。

東京に住む外国人の数は、全体の19.7%を占めています。2位の都道府県と比較すると、なんと倍以上の人数の外国人が東京に住んでいます。

東京は家賃・物価が高いというイメージがあるかもしれませんが、電車やバスといった交通に関する案内や、街のインフォメーションセンターなどの外国語対応が進んでいるところが多いです。そのため、さまざまな手続きやいざという時の対応をスムーズに進めることができるでしょう。

街のさまざまな場所で外国語を見ることができるため、日本語の読み書きにあまり自信がない外国人の方も住みやすく感じるのではないでしょうか。

外国人向けの賃貸物件も多く用意されているほか、外国人が住むことに関してやさしく案内を行ってくれる物件会社も多くあります。新大久保など、外国人が密集して住んでいる地域もあります。

東京の家賃相場は約6万円です(ワンルームの場合)。

家賃は、23区を離れると安くなる傾向にあります。「東京に住みたいけど家賃をおさえたい」という方は、多摩市、立川市、狛江市といった23区外の市町村で賃貸物件を探してみることがおすすめです。

外国人在住数ランキング2位:愛知県

外国人在住数ランキング、第2位は愛知県です。愛知県に住む外国人の数は、全体の9.6%を占めています。

愛知県にはトヨタなどの車を作っている会社が多くあります。そこで働く外国人が多く住んでいることが、外国人在住数ランキング2位の理由のひとつです。

名古屋城などの観光地もあり、楽しく過ごせるという魅力もあるでしょう。

愛知県にある名古屋市は日本の市町村人口数第5位以内にランクインしており、大都市としても知られています。東京ほどではないものの、外国人への対応は進んでおり、電車やバスといった交通に関する案内や、街のインフォメーションセンターでもスムーズな対応が期待できるでしょう。

愛知県の家賃相場は約4.5万円です(ワンルームの場合)。東京と比較すると安く、家賃の面では比較的住みやすい地域であると言えるでしょう。

外国人在住数ランキング3位:大阪府

外国人在住数ランキング、第3位は大阪府です。大阪に住む外国人の数は、全体の8.8%を占めています。

大阪府は東京に次ぐ観光都市で、都市としての機能もとても発達しています。外国人の受け入れに対してもかなり進んでおり、観光客も多いことから、街のさまざまな場所で外国語を目にすることでしょう。

観光できる場所が多いことはもちろん、物価の安さ、他人との距離感の近さなども魅力です。住むのに困らないということに加え、「飽きない」街であると言えるでしょう。

大阪府の家賃相場は約4.2万円です(ワンルームの場合)。愛知県よりもさらに安い相場となっています。ゆるい条件で探せばとても安い物件が見つかる地域だということが理由でしょう。

外国人在住数ランキング4位:神奈川県

外国人在住数ランキング、第4位は神奈川県です。神奈川県に住む外国人の数は、全体の8.2%を占めています。

神奈川県は、首都圏、1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の中で東京都の次に人口が多い県です。(人口の多さは全国2位でもあります)

東京に近いこと、外国人の受け入れ体制が整っていることに加えて、企業の工場や研究所、製造所などが多いことも、外国人在住数が多い理由のひとつです。

また、横浜には中華街などもあり、外国人がなじみやすい雰囲気があります。観光地・観光客も多く、神奈川県に関しても外国人の受け入れはかなり進んでいる街のひとつだと言えるでしょう。

神奈川県の家賃相場は約5.2万円です(ワンルームの場合)。2位の愛知県、3位の大阪府よりもやや高めの相場ではありますが、東京都と比べると安くなっています。

「東京にも行きたい(通う必要がある)けれど家賃は節約したい」という方におすすめの地域だと言えるでしょう。

外国人在住数ランキング5位:埼玉県

外国人在住数ランキング、第5位は埼玉県です。埼玉県に住む外国人の数は、全体の6.8%を占めています。

埼玉県は、人口第5位の県で、多くの人が住んでいます。東京にも近く、埼玉に住みながら仕事や学校に行くために東京まで通っている人も多いです。

また、埼玉県の蕨市や川口市は特に外国人(クルド人・中国人)が多く、外国人の受け入れ体制も整っている県であると言えます。

電車やバスといった交通に関する案内や、街のインフォメーションセンターでも外国人に対する受け答えの準備がしっかりしているようです。

埼玉県の家賃相場は約4.6万円です(ワンルームの場合)。

首都圏の中では神奈川県よりも安く、「東京にも行きたい(通う必要がある)けれど家賃は節約したい」という気持ちが特に強い方にはおすすめの地域だと言えるでしょう。

外国人在住数ランキング6位以下の都道府県一覧 

外国人在住数ランキングが6位以下の都道府県は以下の通りです。

6位:千葉県
7位:兵庫県
8位:静岡県
9位:福岡県
10位:茨城県
11位:群馬県
12位:京都府
13位:岐阜県
14位:三重県
15位:広島県
16位:栃木県
17位:北海道
18位:長野県
19位:滋賀県
20位:岡山県
21位:宮城県
22位:沖縄県
23位:富山県
24位:新潟県
25位:熊本県
26位:山口県
27位:山梨県
28位:福井県
29位:石川県
30位:福島県
31位:香川県
32位:奈良県
33位:大分県
34位:愛媛県
35位:鹿児島県
36位:長崎県
37位:島根県
38位:岩手県
39位:山形県
40位:宮崎県
41位:和歌山県
42位:佐賀県
43位:徳島県
44位:青森県
45位:鳥取県
46位:高知県
47位:秋田県

まとめ

外国人に人気の日本の都道府県を在住数ランキング別にご紹介しました。

ここまでの内容をまとめます。

  • 外国人在住数ランキングの1位~5位は東京都・愛知県・大阪府・神奈川県・埼玉県
  • 在住数が多い地域はシステムが整っている場合が多く、いざという時に安心
  • 家賃の相場は東京都が1番高いが、場所によっては安い場所もある

自分の好きな場所で楽しく人生を送るためには、その土地や地域についてよく調べておくことが大切です。

この記事を参考に、日本で楽しい生活が送れることを願っています。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

Free Housing Support 🏠

Goandup provides complimentary room search support for foreigners who are looking for a place to live.

Agree to Privary Policy

関連記事