技能実習生の受け入れ可能な職種は?移行不可な職種も紹介

7/28/2021 最終更新

外国人技能実習生の受け入れが可能な職種について気になる方は多いのではないでしょか。厚生労働省により、技能実習生の受け入れ可能な職種が定められています。今回は、移行対象職種とは何か、また技能実習生の種類、受け入れ可能な職種などについてご紹介します。移行対象職種の概要や、外国人技能実習生の受け入れ可能な職種について知りたい方はぜひ読んでみてください。

移行対象職種とは何か

移行対象職種とは、第1号技能実習生が、第2技能実習生や第3号技能実習生への移行を認められる職種のことを言います。移行対象職種は厚生労働省によって定められています。

また、移行対象職種にはそれぞれ審査基準が設けられています。外国人技能実習生が従事する仕事が、移行対象職種に該当するかどうかは、厚生労働省のwebサイトで公開されているため確認をすると良いです。

参考:厚生労働省のwebサイト https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/global_cooperation/002.html

技能実習生の種類

ここで、技能実習生の種類を確認しておきましょう。技能実習生の種類は主に以下の3種類に分けられます。

  • 第1技能実習生(入国してから1年未満の技能を習得する実習生)
  • 第2技能実習生(第1技能実習で得た技術をさらに磨く実習、入国してから3年まで延長可能)
  • 第3技能実習生(第2技能実習が終了してさらに高度な技術を磨く実習、入国してから5年まで延長可能)

号数が増えるにつれて、入国してからの年数が多くなっていき、かつ技術力が高くなっていくことが分かります。

外国人技能実習生が受け入れ可能な職種とは

外国人技能実習生が受け入れ可能な職種について気になる方は多いと思います。ここでは、受け入れ可能な職種を一覧で表で記載します。「職種」と、()内には、職種をさらに細かく区分した「作業」で構成されています。どの職種が移行対象職に該当するか注目してみてください。

移行対象職種・作業一覧

1 農業関係(2職種6作業)
1-1-1 耕種農業(施設園芸)
1-1-2 耕種農業(畑作・野菜)
1-1-3 耕種農業(果樹)
1-2-1 畜産農業(養豚)
1-2-2 畜産農業(養鶏)
1-2-3 畜産農業(酪農)

2 漁業関係(2職種10作業)
2-1-1 漁船漁業(かつお一本釣り漁業)
2-1-2 漁船漁業(延縄漁業)
2-1-3 漁船漁業(いか釣り漁業)
2-1-4 漁船漁業(まき網漁業)
2-1-5 漁船漁業(ひき網漁業)
2-1-6 漁船漁業(刺し網漁業)
2-1-7 漁船漁業(定置網漁業)
2-1-8 漁船漁業(かに・えびかご漁業)
2-1-9   漁船漁業(棒受網漁業) 
2-2-1 養殖業(ほたてがい・まがき養殖作業)
    ①ほたてがい養殖作業 ②まがき養殖作業

3 建設関係(22職種33作業)
3-1-1 さく井(パーカッション式さく井工事作業)
3-1-2 さく井(ロータリー式さく井工事作業)
3-2-1 建築板金(ダクト板金作業)
3-2-2 建築板金(内外装板金作業)
3-3-1 冷凍空気調和機器施工(冷凍空気調和機器施工作業)
3-4-1 建具製作(木製建具手加工作業)
3-5-1 建築大工(大工工事作業)
3-6-1 型枠施工(型枠工事作業)
3-7-1 鉄筋施工(鉄筋組立て作業)
3-8-1 とび(とび作業)
3-9-1 石材施工(石材加工作業)
3-9-2 石材施工(石張り作業)
3-10-1 タイル張り(タイル張り作業)
3-11-1 かわらぶき(かわらぶき作業)
3-12-1 左官(左官作業)
3-13-1 配管(建築配管作業)
3-13-2 配管(プラント配管作業)
3-14-1 熱絶縁施工(保温保冷工事作業)
3-15-1 内装仕上げ施工(プラスチック系床仕上げ工事作業)
3-15-2 内装仕上げ施工(カーペット系床仕上げ工事作業)
3-15-3 内装仕上げ施工(鋼製下地工事作業)
3-15-4 内装仕上げ施工(ボード仕上げ工事作業)
3-15-5 内装仕上げ施工(カーテン工事作業)
3-16-1 サッシ施工(ビル用サッシ施工作業)
3-17-1 防水施工(シーリング防水工事作業)
3-18-1 コンクリート圧送施工(コンクリート圧送工事作業)
3-19-1 ウェルポイント施工(ウェルポイント工事作業)
3-20-1 表装(壁装作業)
3-21-1 建設機械施工(押土・整地作業)
3-21-2 建設機械施工(積込み作業)
3-21-3 建設機械施工(掘削作業)
3-21-4 建設機械施工(締固め作業)
3-22-1 築炉(築炉作業)

4 食品製造関係(11職種18作業)
4-1-1 缶詰巻締(缶詰巻締)
4-2-1 食鳥処理加工業(食鳥処理加工作業)
4-3-1 加熱性水産加工食品製造業(節類製造)
4-3-2 加熱性水産加工食品製造業(加熱乾製品製造)
4-3-3 加熱性水産加工食品製造業(調味加工品製造)
4-3-4 加熱性水産加工食品製造業(くん製品製造)
4-4-1 非加熱性水産加工食品製造業(塩蔵品製造)
4-4-2 非加熱性水産加工食品製造業(乾製品製造)
4-4-3 非加熱性水産加工食品製造業(発酵食品製造)
4-4-4 非加熱性水産加工食品製造業(調理加工品製造)
4-4-5 非加熱性水産加工食品製造業(生食用加工品製造)
4-5-1 水産練り製品製造(かまぼこ製品製造作業)
4-6-1 牛豚食肉処理加工業(牛豚部分肉製造作業)
4-7-1 ハム・ソーセージ・ベーコン製造(ハム・ソーセージ・ベーコン製造作業)
4-8-1 パン製造(パン製造作業)
4-9-1 そう菜製造業(そう菜加工作業)
4-10-1 農産物漬物製造業(農産物漬物製造)
4-11-1 医療・福祉施設給食製造(医療・福祉施設給食製造)

5 繊維・衣服関係(13職種22作業)
5-1-1 紡績運転(前紡工程作業)
5-1-2 紡績運転(精紡工程作業)
5-1-3 紡績運転(巻糸工程作業)
5-1-4 紡績運転(合ねん糸工程作業)
5-2-1 織布運転(準備工程作業)
5-2-2 織布運転(製織工程作業)
5-2-3 織布運転(仕上工程作業)
5-3-1 染色(糸浸染作業)
5-3-2 染色(織物・ニット浸染作業)
5-4-1 ニット製品製造(靴下製造作業)
5-4-2 ニット製品製造(丸編みニット製造作業)
5-5-1 たて編ニット生地製造(たて編ニット生地製造作業)
5-6-1 婦人子供服製造(婦人子供既製服縫製作業)
5-7-1 紳士服製造(紳士既製服製造作業)
5-8-1 下着類製造(下着類製造作業)
5-9-1 寝具製作(寝具製作作業)
5-10-1 カーペット製造(織じゅうたん製造作業) 
5-10-2 カーペット製造(タフテッドカーペット製造作業) 
5-10-3 カーペット製造(ニードルパンチカーペット製造作業) 
5-11-1 帆布製品製造(帆布製品製造作業)
5-12-1 布はく縫製(ワイシャツ製造作業)
5-13-1 座席シート縫製(自動車シート縫製作業)

6 機械・金属関係(15職種29作業)
6-1-1 鋳造(鋳鉄鋳物鋳造作業)
6-1-2 鋳造(非鉄金属鋳物鋳造作業)
6-2-1 鍛造(ハンマ型鍛造作業)
6-2-2 鍛造(プレス型鍛造作業)
6-3-1 ダイカスト(ホットチャンバダイカスト作業)
6-3-2 ダイカスト(コールドチャンバダイカスト作業)
6-4-1 機械加工(普通旋盤作業)
6-4-2 機械加工(フライス盤作業)
6-4-3 機械加工(数値制御旋盤作業)
6-4-4 機械加工(マシニングセンタ作業)
6-5-1 金属プレス加工(金属プレス作業)
6-6-1 鉄工(構造物鉄工作業)
6-7-1 工場板金(機械板金作業)
6-8-1 めっき(電気めっき作業)
6-8-2 めっき(溶融亜鉛めっき作業)
6-9-1 アルミニウム陽極酸化処理(陽極酸化処理作業)
6-10-1 仕上げ(治工具仕上げ作業)
6-10-2 仕上げ(金型仕上げ作業)
6-10-3 仕上げ(機械組立仕上げ作業)
6-11-1 機械検査(機械検査作業)
6-12-1 機械保全(機械系保全作業)
6-13-1 電子機器組立て(電子機器組立て作業)
6-14-1 電気機器組立て(回転電機組立て作業)
6-14-2 電気機器組立て(変圧器組立て作業)
6-14-3 電気機器組立て(配電盤・制御盤組立て作業)
6-14-4 電気機器組立て(開閉制御器具組立て作業)
6-14-5 電気機器組立て(回転電機巻線製作作業)
6-15-1 プリント配線板製造(プリント配線板設計作業)
6-15-2 プリント配線板製造(プリント配線板製造作業)

7 その他(19職種35作業)
7-1-1 家具製作(家具手加工作業)
7-2-1 印刷(オフセット印刷作業)
7-2-2 印刷(グラビア印刷作業) 
7-3-1 製本(製本作業)
7-4-1 プラスチック成形(圧縮成形作業)
7-4-2 プラスチック成形(射出成形作業)
7-4-3 プラスチック成形(インフレーション成形作業)
7-4-4 プラスチック成形(ブロー成形作業)
7-5-1 強化プラスチック成形(手積み積層成形作業)
7-6-1 塗装(建築塗装作業)
7-6-2 塗装(金属塗装作業)
7-6-3 塗装(鋼橋塗装作業)
7-6-4 塗装(噴霧塗装作業)
7-7-1 溶接(手溶接)
7-7-2 溶接(半自動溶接)
7-8-1 工業包装(工業包装作業)
7-9-1 紙器・段ボール箱製造(印刷箱打抜き作業)
7-9-2 紙器・段ボール箱製造(印刷箱製箱作業)
7-9-3 紙器・段ボール箱製造(貼箱製造作業)
7-9-4 紙器・段ボール箱製造(段ボール箱製造作業)
7-10-1 陶磁器工業製品製造(機械ろくろ成形作業)
7-10-2 陶磁器工業製品製造(圧力鋳込み成形作業)
7-10-3 陶磁器工業製品製造(パッド印刷作業)
7-11-1 自動車整備(自動車整備作業)
7-12-1 ビルクリーニング(ビルクリーニング作業)
7-13-1 介護(介護作業)
7-14-1 リネンサプライ(リネンサプライ仕上げ作業)
7-15-1 コンクリート製品製造(コンクリート製品製造作業)
7-16-1 宿泊(接客・衛生管理作業) 
7-17-1 RPF製造(RPF製造作業)
7-18-1 鉄道施設保守整備(軌道保守整備作業)
7-19-1 ゴム製品製造(成形加工作業)
7-19-2 ゴム製品製造(押出し加工作業)
7-19-3 ゴム製品製造(混練り圧延加工作業)
7-19-4 ゴム製品製造(複合積層加工作業)

99 規則別表第二第八号の法務大臣及び厚生労働大臣が告示で定める職種及び作業(1職種3作業)
99-1-1 空港グランドハンドリング(航空機地上支援作業)
99-1-2 空港グランドハンドリング(航空貨物取扱作業)
99-1-3 空港グランドハンドリング(客室清掃作業) 

出典:外国人技能実習機構 https://www.otit.go.jp/ikoutaishou/

農業、漁業、機械・金属関係、建設業などをはじめ、ビルクリーニング、宿泊、介護作業など多くの分野で技能実習の受け入れが可能です。一方上記以外の職種は、技能実習の受け入れが禁止されていますから、当てはまるものであるかしっかりと確認をしましょう。

第3号に移行できない職種とは

移行対象職種には、第3号に移行できない職種や、業が存在します。以下は、第3号に移行できない職種です。

  • 漁船漁業(棒受網漁業)
  • 農産物漬物製造業
  • 医療・福祉施設給食製造
  • 紡績運転
  • 織布運転
  • カーペット製造
  • 印刷(グラビア印刷)
  • リネンサプライ
  • 宿泊
  • ゴム製品製造
  • 空港グランドハンドリング(客室清掃)

農業関係、建設関係、機械・金属関係で第3号に移行できない職種はありません。漁業関係、食品製造関係、繊維・衣服関係、社内検定型の職種・作業、その他のものでは、第3号に移行できない職種がありますので、注意してください。

特に、繊維・衣服関係は、第3号に移行できない職種が多いです。13職種22作業中、3職種が移行できません。内訳は、紡績運転(前紡工程・精紡工程・巻糸工程・合ねん糸工程)、織布運転(準備工程・製織工程・仕上工程)、カーペット製造(織じゅうたん製造・タフテッドカーペット製造・ニードルパンチカーペット製造)です。

第3号に移行できない職種に関しては、厚生労働省のwebサイトの中のPDF:移行対象職種・作業一覧で詳しく確認できます。

参考:PDF:移行対象職種・作業一覧 https://www.mhlw.go.jp/content/11800000/000748562.pdf

まとめ

移行対象職種の種類は多くありますが、厚生労働省によって細かく定められています。また、第3号技能実習はより高度な技術の習得を求められます。第3号へ移行できない職種も多くありますので注意が必要です。

今回は、移行対象職種の概要、また移行が可能な職種についてご紹介しました。技能実習が可能な職種について詳しく知っておきましょう。

お部屋探しはGoandupにご相談ください!

Goandupでは、外国人の方向けに日本のお部屋探しをサポートしています。お気軽にご連絡ください。

Free Housing Support 🏠

Goandup provides complimentary room search support for foreigners who are looking for a place to live.

Agree to Privary Policy

関連記事